タグ別アーカイブ: 差別と人間を考える

「水平社博物館 と コリアンタウン」現地研修会のご案内

全国水平社創立から100年を記念してリニューアルされた「水平社博物館」をたずねます。リニューアルでは、部落差別をはじめ、民族・人種への差別問題など、さまざまな人権課題が取り上げられています。そこで今回の現地研修は、水平社博物館フィールドワークに併せて、大阪市生野区のコリアンタウンをたずね、部落差別問題・民族差別問題などの人権課題を多面的に学習することをとおして、水平社宣言に込められた解放の精神を確かめたいと思います。また、真宗大谷派難波別院は、2019年に山門とホテルなどが一体となるビルとしてリニューアルされており、そこに参拝したいと思います。
本研修は、「三重同宗連」の「後期研修」の現地研修会に併せて、三重教区「差別と人間を考える」協議会の現地研修会を実施します。
一泊の研修をとおして、教宗派の違いを超え、情報交換を含めて親睦をはかり、ともに学び合いたく、下記のとおりご案内申し上げます。

三重教区「差別と人間を考える」協議会 現地研修
水平社創立100年 – 水平社宣言に学ぶ –
在日コリアンの人権・歴史・異文化を学ぶ

  1. 期 間 2023年3月9日(木)~10日(金)
  2. 場 所
    ① 水平社博物館
    ② 生野コリアンタウン〈 コリアNGOセンター〉
    ③ 真宗大谷派難波別院 〈南御堂〉
  3. 内 容
    水平社博物館フィールドワークと生野コリアンタウン人権研修
  4. 参加費 17,000円
  5. 宿 泊 ホテルアウィーナ大阪( シングルルーム・禁煙)
    * 大阪市天王寺区石ケ辻町19-12 ☎06-6772-1441
  6. 定 員 35名 *大型バス使用
  7. お問い合せ 真宗大谷派 三重教務所 (担当:華岡、藤井)  TEL:0594-21-8000 FAX:0594-21-8010
    E-mail:mie@higashihonganji.or.jp

詳細のチラシはこちらをご覧ください