カテゴリー別アーカイブ: 三重教務所|新着情報

【お知らせ】東日本大震災のつどい

2024年3月11日(月)13:30より「東日本大震災のつどい」を桑名別院本統寺(桑名のごぼさん)を会場に開催いたします。

この度の「令和6年能登半島地震」に被災されました方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
そして、「東日本大震災」からはまもなく13年となります。
桑名のご坊さん(桑名別院本統寺)で、被災し亡くなられた方々を憶念して、お勤めお焼香、境内に灯りをともし、鐘をつきたいと思います。
また能登半島地震の支援鐘を集めております。

皆様のご参拝を心よりお待ちしております。

▼東日本大震災のつどい(勿忘の鐘)

  • 日時:3月11日(月)13:30~15:30
    13:30~お勤め・お焼香
    点火 勿忘の灯(あかりプロジェクト桑名)
    14:46~梵鐘 勿忘の鐘
    ※「あかりプロジェクト桑名」より、炊き出しのふるまいがあります
  • 会場:桑名別院本統寺(桑名市北寺町47)
  • 主催:真宗大谷派 三重教区(東日本大震災)有志の会
  • 共催:真宗大谷派 桑名別院 本統寺、あかりプロジェクト桑名
  • お問合せ:真宗大谷派 三重教務所
    (担当:藤井) 
    ℡ 0594-21-8000           

≪勿忘の鐘について≫
2011年、東日本大震災の大津波によって全壊となった本稱寺 (岩手県陸前高田市) 。住職の佐々木 隆道さんが被災後に語った「忘れないでください。それが被災地の一番の願いです」との声に呼応し、「決して忘れない…、この震災を心に刻み、犠牲者に思いを馳せ、今後も復興と支援の思いを繋いでいきたい」という願いのもと、翌2012年より継続して各地での追弔法要勤修の賛同呼びかけが、
それは、津波に流され土中から発見された本稱寺の梵鐘とともに、全国各地、それぞれの場所で同じ時刻 (3月11日午後2時46分) に鐘をつき、ご一緒に法要を勤めましょうという呼びかけであります。

2024.3.11 ポスター

勿忘の鐘サイト

三重教務所通信2月号のお知らせ

このたび、三重教務所通信2024年2月号を発行いたしました。

三重教区内のご寺院、教区組門徒会員の皆様へは郵送にて送付しております。

また、ホームページからでもご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

併せて三重教区の行事予定表もご覧いただけます。

是旃陀羅問題に関する教区学習会

このたび2024年2月1日(木)に三重教区是旃陀羅問題に関する教区学習会を開催いたします。

部落解放同盟広島県連合会をはじめとする被差別の当事者の方々と対話を重ねる中で、現在編集が進められている『是旃陀羅問題学習テキスト』へのいざないとして学習冊子『是旃陀羅問題について』が2023 年5 月に発刊されました。
今回の学習会は、この学習冊子を通して、是旃陀羅問題の課題を学び、何が問われ、私たちはこの課題とどう丁寧に向き合っていくのかを考えていきます。

▼是旃陀羅問題に関する教区学習会▼

主催:三重教学研究室

 

三重教務所通信1月号のお知らせ

行事予定2024年2-5このたび、三重教務所通信2024年1月号を発行いたしました。

三重教区内のご寺院、教区組門徒会員の皆様へは郵送にて送付しております。

また、ホームページからでもご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

併せて三重教区の行事予定表もご覧いただけます。

前進座特別公演「花こぶし」のご案内

このたび「親鸞聖人御生誕850年・立教開宗800年・真宗教団連合結成50周年及び真宗教団連合三重県支部50周年」記念事業の一環として、劇団「前進座」による「花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま」を共催して公演することとなりました。本公演は、「恵信尼消息」をもとに、恵信尼の視点で、夫として家族としての親鸞聖人の姿を描かれた内容となっております。この機会に是非観劇ください。

▼「花こぶし  親鸞聖人と恵信尼さま」▼

  1.  公演概要
    ・日時:2024年2月20日(火)14:00~16:30
    ・会場:お城ホール/津リージョンプラザ内
    (514-0035 三重県津市西丸之内23)
    ・料金:6,500円
  2.  観劇チケット取り扱いについて
    ・取り扱い期間(三重教務所取り扱い)2023年12月20日(水)から2024年2月19日(月)まで
    ・チケット枚数:三重教務所(真宗大谷派)で販売するチケットは150枚です。(先着順となります。)
    ・チケット購入方法
    添付の申込用紙に必要事項を記入いただき、料金を添え、教務所まで来所ください。その場で観劇チケットをお渡しします。なお、メール・FAXで申し込みの場合は、申込用紙の内容を教務所までメール・FAXいただき、指定口座に料金を振込ください。振込が確認でき次第、観劇チケットを郵送します。なお、振込手数料は各自ご負担ください。

    ≫≫チケット申込用紙はこちらから
    <三重教務所>
    TEL:0594-21-8000
    FAX:0594-21-8010
    E-mail:mie@higashihonganji.or.jp
    【チケット代振込指定口座】

    十六銀行 桑名支店 普通 8520217
    シンシュウオオタニハ ミエキョウムショ
  3.  注意事項
    ・全席自由席となります。
    ・会場の「津リージョンプラザ駐車場」は数に限りがございます。近隣の駐車場もございますが、なるべく公共交通機関をご利用いただくか、乗り合わせてのご来場をお願いいたします。
    ・キャンセルの場合は、公演前日(2024年2月19日(月))までに、三重教務所へ連絡のうえ、上記期日までにチケット及び領収書を三重教務所までお持ちください。チケット代を全額返金いたします。

三重教務所通信12月号のお知らせ

このたび、三重教務所通信2023年12月号を発行いたしました。

三重教区内のご寺院、教区組門徒会員の皆様へは郵送にて送付しております。

また、ホームページからでもご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

併せて三重教区の行事予定表もご覧いただけます。

三重教務所通信11月号のお知らせ

このたび、三重教務所通信2023年11月号を発行いたしました。

三重教区内のご寺院、教区組門徒会員の皆様へは郵送にて送付しております。

また、ホームページからでもご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

併せて三重教区の行事予定表もご覧いただけます。

東本願寺出版ホームページリニューアル!!

このたび、10月1日よりインターネット販売サイト「TOMOぶっく」と情報発信サイト「東本願寺出版HP」の2つのサイトが統合され、新ホームページが開設されました。

これまでご利用いただけなかったクレジットカード決済や、コンビニ前払い決済が可能になり、ネットショップご利用でポイントが付くようになりました。

東本願寺出版新サイト⇒https://books.higashihonganji.or.jp/

 

なお、新ホームページ開設に伴い、「TOMOぶっく」の会員登録情報(寺院ID含む)は、新サイトで再度新規ご登録いただく必要がございますので、予めご了承ください。。

※真宗大谷派当派寺院・教会の方は初期登録を行い、ログインID・パスワードを取得くださいますようお願い申し上げます。

三重教務所通信10月号のお知らせ

このたび、三重教務所通信2023年10月号を発行いたしました。

三重教区内のご寺院、教区組門徒会員の皆様へは郵送にて送付しております。

また、ホームページからでもご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

併せて三重教区の行事予定表もご覧いただけます。

新刊書『心をひらく44号』を発行しました。

2022年1月から12月までのテレフォン法話を収録した法
話冊子『心をひらく44』が発刊されました。
僧侶はもちろん、ご門徒にもお話いただいてるテレフォン法話。様々な角度から「今を見つめ直す」冊子です。また、お寺の行事の記念品としてもご活用ください。

◆『心をひらく44』(A5判78頁)

・頒布価格:200円
・発行元:真宗大谷派三重教区出版委員会
・お問い合わせ:真宗大谷派三重教務所(TEL:0594-21-8000)
・ご注文はメールでも承ります⇒mie@higashihonganji.or.jp