カテゴリー別アーカイブ: 桑名別院|新着情報

桑名別院報恩講のご案内

2022年12月20日(火)から23日(金)まで桑名別院の報恩講を厳修いたします。

お念仏の教えを聴聞し、自らの生活を振り返る、真宗門徒にとって1年で最も大切な御仏事です。お誘いあわせの上、報恩講のご縁にお遇い下さいますよう、ご案内申し上げます。

 

2022年 桑名別院報恩講について

2022年12月20日(火)から23日(金)まで桑名別院の報恩講を厳修いたします。

報 恩 講 は 、 宗 祖 親 鸞 聖 人 の 御 祥 月 命 日 を 縁 と し て 勤 ま る 法 要 で す 。 真 宗 門 徒 に と っ て は 一 年 で も っ と も 大 切 で 中 心 と な る 仏 事 と し て 勤 め ら れ て き ま し た 。 報 恩 講 は 親 鸞 聖 人 滅 後 、 門 弟 た ち が 親 鸞 聖 人 の 御 命 日 に お 勤 め を し た こ と に 始 ま り ま す 。 宗 祖 三 十 三 回 忌 の 際 に は 、 第 三 代 覚 如 上 人 が 『 報 恩 講 私 記 』( 式 文 ) を お 作 り に な っ て 法 要 の 次 第 を 調 え ら れ 、 後 に 覚 如 上 人 の 子 ・ 存 覚 上 人 が 『 歎 徳 文 』 を お 作 り に な っ て 法 要 の 次 第 に 加 え ら れ ま し た 。 そ し て 第 八 代 蓮 如 上 人 の 頃 に は 各 地 の 寺 院 ・ 道 場 で も 広 く 勤 ま る よ う に な り ま し た 。 思 え ば 、 私 た ち が 生 き て い く う え に は 親 の 恩 や 師 の 恩 な ど 、 い ろ い ろ な ご 恩 が あ り ま す 。 そ れ ぞ れ 大 切 な こ と で す が 、 報 恩 講 の 恩 と は 、 な に よ り 親 鸞 聖 人 が い た だ か れ た 念 仏 の 教 え に 遇 い 、 自 ら が 生 き る 依 り 処 を 教 え て い た だ い た ご 恩 の こ と で す 。 そ の ご 恩 に 報 謝 し 、 い よ い よ 親 鸞 聖 人 が 明 ら か に さ れ た 真 実 の み 教 え を 聞 信 し 、 共 に 念 仏 申 す 身 と な っ て い く こ と を 誓 う こ と が 報 恩 講 を 勤 め る 大 切 な 意 味 な の で す 。

【法要日程】

12月20日(火)
  • 10時30分~ 音楽法要
  • 11時20分~ 法話
    三枝 正尚(岐阜高山教区高山二組 隨縁寺 住職)
  • 13時30分~ 初逮夜法要
  • 14時40分~法話
    三枝 正尚(岐阜高山教区高山二組 隨縁寺 住職)
  • 15時30分~ 御伝鈔上巻
    佐々木 智教(別院列座)
12月21日(水)
  • 7時00分~ 初晨朝
    法話 花山孝介(別院責任役員)
  • 10時00分~ 初日中法要
  • 11時10分~ 法話
    伊藤 英信 (四日市組 本誓寺 前住職)
  • 13時30分~ 中逮夜法要
  • 14時45分~ 親鸞聖人讃仰講演会
    講師 草野 顕之(大谷大学名誉教授)
  • 16時10分~ 御伝鈔下巻
    渡邉 恵(准堂衆)
12月22日(木)
  • 7時00分~ 中晨朝
    法話 片山寛隆(別院責任役員)
  • 10時00分~ 中日中法要
  • 11時20分~ 法話
    渡邊 浩昌(員弁組 西願寺 前住職)
  • 13時30分~ 結願逮夜法要(本山鍵役御参修)
  • 15時00分~ 法話
    渡邊 浩昌(員弁組 西願寺 前住職)
12月23日(金)
  • 7時00分~ 結願晨朝
    法話 安田 雅 (別院輪番)
  • 9時00分~ 帰敬式(おかみそり)
  • 10時30分~ 法話
    池田 勇諦 (桑名組 西恩寺 前住職)
  • 13時00分~ 結願日中法要(本山鍵役御参修)

【帰敬式について】 →  帰敬式案内

【お斎について】
「お斎 (おとき)」とは元々、一日一食とされた元来仏教の出家者が午前に一度のみいただく食事のこ とをいいます。現在では各寺院・御門徒宅での法事の際に用意する食事のことをいい、皆で野菜を持ち寄 って料理をつくり、一緒に食事をする中で、人と人のつながりや信仰を確かめる場として受け継がれて きました。その大切な文化も昨今は新型コロナウイルス感染症の影響により、中止されてきましたが、別 院では今年より再開いたします。感染対策を講じて行うため、従来のお膳での提供ではございませんが、 味御飯を中心としたお弁当形式とともに桑名別院報恩講伝統のお味噌汁も復活いたします。 ぜひお斎券をお持ちの上、庫裡までお越しください。 なお、お斎券は報恩講のご懇志 1,000 円以上 お納めいただいた方にお渡ししております。 事前に別院かお手次のご寺院、もしくは 当日受付にてお求めください。

【法要詳細】はこちら  →  2022年報恩講日程予定