カテゴリー別アーカイブ: 法要・法話案内

桑名別院報恩講のご案内

本年も12月20日(水)~23日(土)の日程で桑名別院報恩講を厳修いたします。

本年度は三重教学学会との共催で報恩講期間中の21日(木)に”親鸞聖人讃仰講演会”を開催いたします。
講師は小川 一乘 氏(真宗大谷派教学学会会長・真宗大谷派講師)となります。

宗祖親鸞聖人のご命日の法要であり、真宗大谷派の門徒にとって一年で最も大切な仏事として勤められてきた報恩講にみなさまお誘いあわせの上、ぜひ、ご参拝ください。

こちらからもご覧いただけます。→2017報恩講

法要日程の詳細はこちらをご覧ください。→2017年度桑名別院本統寺報恩講日程

第51回桑名別院暁天講座報告

本年度の桑名別院暁天講座は5日間で約1,200人もの方々にご参拝いただき、ありがとうございました。
今回は「いのち」をテーマに各先生方にお話をいただきました。早朝にもかかわらず、熱心に聞法されている方々の姿が印象的でした。
次年度もぜひお越しください
講座の様子徳永 進 氏
ドリアン助川 氏 鎌仲 ひとみ 氏戸次 公正 氏 田代 俊孝 氏

『小さき声のカノン』上映会のお知らせ

東日本大震災による福島第1原発のメルトダウンによって、私たちは放射能の恐ろしさといかに原発が危険と隣り合わせあるということを、ありありと見せつかられました。
 しかしながら、震災から6年の月日が経過し、全国各地で続々と原発が再稼働する一方で、福島や原発に関する報道は日に日に見聞きすることが少なくなってきているのが現状です。
 今回、映像作家の鎌仲ひとみ氏の『小さき声のカノン』という映画を通して、原発とともにある、今の私たちの生活と、原発に依存しない、その先のある私たちの生活というものをごいっしょに考えてみませんか。
 なお、鎌仲ひとみ氏には、本年度、第51回桑名別院暁天講座【7月19日(水)】のご講師の一人として講演をいただく予定となっています。上映会と合わせて、ぜひ、ご参加ください。

こちらからもご覧いただけます。→上映会チラシ

鎌仲ひとみ 氏 公式ウェブサイト→ http://kamanaka.com/